基本は飲まないとダメ | ガールズバ―はお金に困っている人に最適な働き場所です
menu

基本は飲まないとダメ

花畑を歩いている女性

ガールズバ―の仕事内容自体は特になにも難しいことありませんが、ひとつだけどうしても頭によぎってしまう不安要素があると思います。
それが、お酒に関する不安でしょう。

基本的にガールズバ―だけの話ではなく、夜に営業しているお店というのはどこもお酒を飲む機会が発生します。
もちろん普通はお客さんしかお酒をお店で飲むことはできませんが、ほとんどの場合お客さんからお酒をおごられます。
つまりお酒を飲む機会はしょっちゅうあると思っておいてください。
これはお酒が大好きな人にとっては最高のメリットになると思いますが、そうじゃない人からすると最悪なデメリットだといえるでしょう。
だから苦手な人はガールズバ―に入店してもちゃんとやっていけるかどうか必ず不安になると思います。

でもお酒に関することは一切心配しなくても大丈夫です。
確かにお酒は飲むことになりますが、大量にお酒を飲む必要はありません。
飲む量はあなたが自分で適当に調節できるようになっているので、お酒を飲み過ぎてダウンしてしまうことは絶対にないと断言します。
だから苦手な場合はできるだけ少ない量だけを飲めばいいわけです。

またお酒のアルコールは、水で薄めても大丈夫です。
ただしその際には、お客さんにバレないようにしましょう。
もちろんお客さんから許可をもらう方がいいですが、別にその必要もありません。
お酒を作るのはすべて自分自身になるので、自由に調節してほしいと思います。
もっといえばお酒と同じ色に見るソフトドリンクを飲んでごまかすことだってできます。

お酒というのは夜の仕事をする上で一番大きなハードルになりやすいと思いますが、これさえ理解していれば誰でもそこまで気にならなくなると思います。